キャリア教育・人材開発支援

将来どう生きていきたいのか
自分に問いかける機会をつくる

キャリア教育事業では、小学生〜社会人までに対して能力を育てる機会と能力を発揮する場を提供しています。

  • 何の為に学ぶのか
  • 何の為に働くのか
  • これからどう生きていきたいのか

を考える力を持ち、自ら将来の道を選択していく人になるために必要なことを共に学びサポートします。

都農中学校(キャリア教育)

「キャリア教育」×「まちづくり」をコンセプトにした学習プランを提案。

  • 5年後(17~20歳)、10年後(22~25歳)を見据えた学習コンセプト
  • 人口急減、Withコロナ、DXなど時代・環境へ柔軟に適応できる力の育成
  • 中学校の3年間ではなく、高校、大学、社会人と線的に継続できる力の育成
  • 学校を超えて、町全体を巻き込んだコミュニティ・ラーニング

現在、教育長と都農中学校の校長、職員の方々と取り組んでいます。