店舗・施設の企画と運営

ただ、作るだけではなく
その後の運営までを企画

コワーキングスペース、カフェ、道の駅、廃校などの店舗・施設のコンセプトをカタチにします。空間デザインのみに携わるのではなく、土地や建物の選定から企画・開発、その後の運営まで。空間の有効活用から高次元の機能ミックスのご提案まで幅広くサポートします。

YARD1927(コワーキングスペース)

コワーキングスペース・レンタルオフィスとして使うだけでなく、

  • 説明会
  • 取材場所
  • イベントなど

地域の方々が気軽に集まれる「場(コミュニティ)」となるように運営しています。

リノベーション × フューチャーサロン

「一般財団法人つの未来まちづくり推進機構(以下、財団)」は行政と地域、町内外のさまざまな人や団体を効果的につなぐ役割を担います。宮崎大学との連携を核として人口減少、高齢化などへの対策を講じ、持続可能な地域に向けて活動。

財団のビジョン健康で豊かな農の都を具現化するため……

  • カフェラボ
  • クックラボ
  • キッズラボ
  • スイーツラボ

「新しい農と食の発信地」として、まちのみんなと未来を創るフューチャーサロンを企画。

商業施設だった建物をフルリノベーションし、「財団のオフィス」と「農と食をテーマに未来を創る拠点(フューチャーサロン)」を作っていきます。

道の駅つの 改修・増床企画

既存店舗改修・増床企画

開業して7年近く、年間70万人近くが訪れる都農町一の観光拠点(宮崎県観光拠点第6位)。

農の都を支える農業生産者さんにとっても重要な販路。この強みをより一層伸ばすことを目指し、既存店舗の改修と新しい建物の増床を、基本設計業務を受託しているUDS株式会社と連携して企画しています。

イツノマとしては店舗の企画デザインに限らず、自慢のフルーツや野菜を、新しい冷凍技術を開発しているパートナー企業さんと連携して新しい商品・チャネル開発も企画中です。