吹田 あやか
Ayaka Suita

奈良県五條市出身。大学時代は国際協力を学び、ラオスに学校建設をする団体に所属。高校で国際理解教育の授業の実施、途上国で教育支援の活動に関わった経験から将来はグローバル人材育成や国際理解教育でキャリアを積んでいきたいと考える。大学卒業後はカナダ、アメリカで日本語教育に携わり、その後ベトナムで約4年キャリアコンサルやグローバル人材の研修企画に従事。2020年日本に帰国、東京で1年新卒採用を担当し、2020年宮崎県都農町に移住、都農町のまちづくりに参画。

都農町に移住した理由は

地方生まれで将来の選択肢が少なかった実体験から将来、地方のキャリア教育改革に関わりたいと考えていた。
そんなとき、都農中学校のキャリア教育の事業に携わるチャンスを頂けたから。また都農町を訪れたとき、都農町の雰囲気や人が自分に合うなと感じたから。


都農町の好きなところは

チャレンジできるフィールドが溢れているところ





簡単な経歴

・2013年|関西学院大学総合政策学部国際政策学科卒業
・2014年|カナダ、アメリカにて日本語教師
・2015年|FPT VIETNAM(IT企業日本語教師)
・2016年|GAコンサルタンツベトナム
(人材紹介営業、キャリアコンサル、グローバル人材の研修企画)
・2019年|UDS株式会社(経営企画部、主に新卒採用)
・2020年|株式会社イツノマ入社、執行役員CCO

スキル・特徴

・営業
・ファシリテーター
・研修企画
・人事業務

自分を一言で表すと?

何事も楽しみ、巻き込む

このさきやってみたいこと

・地方から海外への選択肢(海外インターンシップ企画)
・子どもたち主体のまちづくり
・Uターン人材支援
・まちづくりホステルALAの企画
・アクションプラン100の実践

メディア掲載

クーリエ・ジャポン
「さようなら、東京」地方移住で夢を叶える日本の若者たち
https://courrier.jp/news/archives/270738/

ザ・ワシントンポスト
「コロナ禍における地方移住」
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/japan-coronavirus-city-country/2021/11/13/908d08f0-3c00-11ec-bd6f-da376f47304e_story.html