PROJECTS

人口1万人の宮崎県都農町が、
これからの100年を生き抜くために

都農町が目指す「健康で豊かな農の都」を実現するため、これからの100年に必要な「デジタル推進」「人口減少の克服」「地域経済の活性化」などの全国の地方市町村が共通に抱える課題を、都農町発で新しい社会・経済モデルを創造して解決していきます。

以下、現在遂行中のプロジェクトについて

デジタルフレンドリー宣言

策定したグランドデザインに先立ち、アフターコロナを見据え「デジタル推進」の企画提案。

町民全員が、日常の暮らしでデジタルを身近に感じ、多世代、町内外の人たちがデジタルでつながり交流を楽しめるまちに。

都農町のアナログの良さを尊重しつつ、デジタルについても高齢者・子どもを中心に、若者世代と一緒に楽しく学び合いICTリテラシーを高めていく提案をしました。

4つを同時に推進する「デジタル4WDプロジェクト」

  • 情報端末(タブレット配布)
  • 通信環境(光回線・Wi-fi完備)
  • ポータルサイト開発(町民双方向型)
  • 若手インストーラー(高齢者世帯宅訪)

都農町は全町民がインターネットを身近に活用できる環境を整え、有事の際にもオンラインでつながることで、高齢者の孤独・孤立の発生を回避。またデジタルフレンドリーなプラットフォームを構築することで、企業や移住のハードルを下げ、若者世代や移住者など次世代を担う人材確保につなげていきます。

都農高校 リノベーション企画

テキストテキスト

テキストテキスト

道の駅つの 改修・増床企画

既存店舗改修・増床企画

開業して7年近く、年間70万人近くが訪れる都農町一の観光拠点(宮崎県観光拠点第6位)。

農の都を支える農業生産者さんにとっても重要な販路。この強みをより一層伸ばすことを目指し、既存店舗の改修と新しい建物の増床を、基本設計業務を受託しているUDS株式会社と連携して企画しています。

イツノマとしては店舗の企画デザインに限らず、自慢のフルーツや野菜を、新しい冷凍技術を開発しているパートナー企業さんと連携して新しい商品・チャネル開発も企画中です。

文明堂

テキストテキスト

テキストテキスト

都農中学校

「キャリア教育」×「まちづくり」をコンセプトにした学習プランを提案。

  • 5年後(17~20歳)、10年後(22~25歳)を見据えた学習コンセプト
  • 人口急減、Withコロナ、DXなど時代・環境へ柔軟に適応できる力の育成
  • 中学校の3年間ではなく、高校、大学、社会人と線的に継続できる力の育成
  • 学校を超えて、町全体を巻き込んだコミュニティ・ラーニング

現在、教育長と都農中学校の校長、職員の方々と取り組んでいます。

都農ワイン

都農町自慢の魅力ある「都農ワイン」の中長期経営戦略をお手伝いさせていただいています。

現在は、コロナの状況もあり

  • ECサイト強化
  • ショップ・カフェ
  • ホテル開発事業など

ワイン以外の収益源の開発が急務。

「ブランドストーリーづくり」から「組織人事」まで支援を行っています。

薩摩川内FCP

テキストテキスト

テキストテキスト