公共空間の企画・デザイン

未来のための「空間」づくり
新しい発想とワクワクと感動

企画から、デザイン・設計までワンストップで提案が可能です。空間の開発、新しい都市づくりや公共空間の活用提案をさせていただきます。快適な店舗、商業施設、公共施設などあらゆる空間をトータル・プロデュース。

YARD1927

都農町初のコワーキングスペースをつくるリノベーション・プロジェクトを企画。

2020年4月にYARD1927(コワーキングスペース)をオープンしました。

まちには中心地が必要だと思い、商店街だった通りを徹底フォーカス。まずはイツノマも入居している「 YARD1927 」を起点に、場づくりを進めています。

オフィスとして使うだけでなく、

  • 説明会
  • 取材場所
  • イベント

気軽に使ってもらえるコミュニティ会員なども募集し、地域の方との交流を深めるきっかけをつくっています

ストーリー

都農町に移住して起業。

いちばん困ったのが「オフィスがない」問題でした。

  • 1万人の町には「賃貸オフィス」という概念がない
  • 田舎で売買は安いとはいえ、簡単に払える総額ではない
  • たまたま借りれたとしても、公共下水道がなく浄化槽方式
  • 住宅は町の助成金があるけど、オフィスの場合は自己負担

内装のリノベーション費用のほとんどが、浄化槽でふっとぶのも大きな課題

そんな難しい状況にもかかわらず、お世話になっていた地元の人たちが、人間関係・信頼関係を総動員して歯科医院の大家さんから貸していただけることになりました。

内装の投資をしていただいた会社のおかげもあり、無事プロジェクトをスタート。

生前、ご主人が「まちのためになるなら、貸してもいい」と言い残していたそうです。

私たちもこれからの都農町を元気にする町内外の人たちが集まる場所にしたいと同じ想いを持っていたので、大家さんのニーズにもあてはまり実現することができました。

みんなが集まれる庭のような場所

歯科医院が建てられた年にリスペクトを込めて「 YARD1927 」と命名。

これまでのイベント

つのおこコーヒー

【つのおこコーヒー無料試飲】夕方のYARDに人だかり!J.FC MIYAZAKIの選手で地域おこし協力隊の古部さん焙煎の珈琲試飲の様子です。都農の方々の好みにあった珈琲を開発すべく、アンケートも。今後も不定期開催予定です。

Yard1927さんの投稿 2020年5月11日月曜日

TSUNO WINE POP-UP BAR

都農ワインが牧内の丘の上に誕生してから、もうすぐ25年を迎えます🥂これからも都農町民の皆さまに愛されるワインであり続けたい・・・。もっと町民の皆さまに都農ワインを知ってもらいたい・・・。そんな想いで、初めて、“TSUNO WINE…

都農ワイン・都農ワイナリーさんの投稿 2020年6月2日火曜日

Webマーケティング勉強会

【 7/8 Webマーケティング勉強会を開催 】webマーケターとして活躍されている「小澤亮さん」に登壇していただきました!本日のテーマは、“通販のスタートダッシュ勉強会”🔹 Webマーケティングの基本的な考え方🔹…

Yard1927さんの投稿 2020年7月8日水曜日