日本の課題先進「宮崎県都農町」中学生に2日間の職場体験「つのワク」を企画・プロデュース

  • ブックマーク
  • Feedly

都農で働くことにワクワクする
職場体験プログラム「つのワク」

イツノマは、企画プロデュースやWeb・動画制作技術を活かし、都農中学校において2021年6月29日、30日の2日間、提案型の職場体験(つのワク)プログラムを実施しました。

職場体験つのワクとは

元々「キッザニア東京」の事業立ち上げ・プロデュースなどの経験のある代表、中川敬文が全30事業所を訪問し、経営者と会い、事業所の特徴、経営理念などを徹底的にヒアリング、言語化しました。今回の職場体験プログラムのプロデュースにもその経験を生かして「都農町で働くことにワクワクできる」ことを目標に、町内30事業所の職場体験を企画・プロデュースを実施。学校、事業所、学生にとって三方良しのプログラムを目指しています。

オリジナルWebサイト「つのワク」を制作

生徒は事業所紹介だけでなく、経営者の考えや体験コンテンツ、リアルな感想を知ることができ、今まで情報発信できていなかった事業所側は町内外に向けて自社の認知度アップ、ブランディングに繋がることを目指しています。

「職場体験つのワク」動画を制作

6月29日30日に実施した、3年生の体験を加えて都農町公式YouTube「つのTV 」でも配信。

動画を通して、職場体験の様子や事業所からのフィードバックを伝えるだけでなく、町内に向けて「都農町の未来を創るのは子どもたち。学校だけに頼らず、まち全体で子どもたちを育てていく」というメッセージを伝えています。

次回は2年生が9月8日・9日と体験。3日目となる10日には、都農中学校の体育館に全事業所30社にお越しいただき、中学生たちが全事業所と話せるように事業所説明会を実施する予定です。

  • ブックマーク
  • Feedly